*

ビル風を縫って、優しい嘘は巡る。

公開日: : 雑記

いつもの散歩の合間、戸越公園へ。

 

img_1835.jpeg

 

中心の池は、おびただしい数の越冬鴨たちで溢れかえっていた。

 

人だけに留まらず、鳥類にまで“雑踏”を強いる東京という場所の在り方がなんだか今まで以上にコミカルに思えてきて、ほのかに笑みが漏れる。

 

そしてなぜかまた少し、この街が好きになれたような気がした。

 

しかし、であった。

 

その次の瞬間、気付いてしまったのだ。なんとも余計なことに。

 

戸越公園の池は水深が非常に浅く、冬の透明度と相まって底まで全てが視認できてしまう。

 

いわゆる『水面下』すら、陸からまる見えだ。

 

だから、確信した。

 

 

――ああ、水鳥たちよ。

 

君ら、あれだよね。

 

世間一般で言われてるほど、泳いでるとき、『必死』じゃないよね。

 

存外らくちんそうだよね・・・?

スポンサーリンク

関連記事

ロウきゅーぶ!コミック8巻&は〜ふたいむ2巻!

ちょいと夏休み最後の宿題に時間がかかってまして旅行写真の整理もできてませんが、とりいそぎコミック版発

記事を読む

イギリスに来ています

陸で溜めたマイレージが大量に羽ばたいていったよ! でもよいのです、この地には一度足を踏み入れて

記事を読む

ボカロオリジナル曲『サマーキャンディ』MIX再調整してみました

いろいろバランスが変だったところを修正。 これで少しは聴きやすくなった……かな? &nb

記事を読む

修羅の国と呼ぶ前に

週末、北九州を旅した。 福岡空港から博多に入り、玄界灘の魚を堪能して小倉方面に抜ける緩やかな一

記事を読む

2017年始まってるってよ

あけましておめでとうございます。   ええ、もう言い訳の余地もないので言い訳し

記事を読む

電撃文庫秋の祭典2014 ステージ&サイン会応募は9/1 12:00まで!

ご来場予定の方はお忘れなく〜!   開催日は10/5。  

記事を読む

アイラの泥炭

有事に備え、アードベッグ10年とラフロイグ10年を交互に飲み比べる、という功徳をしばしば行っている。

記事を読む

秋田の田舎少年だった蒼山氏がいかにしてバンド熱をこじらせ、そこからどう道を間違えて『天使の3P!』を書くに至ったのか、という話(後編)

・前編(1回目)はこちら ・後編(2回目)はこちら    

記事を読む

濾過。

2日まではのんびり。 本日より箱根駅伝のパワーを借りてまずはジョギング再開。 ここからい

記事を読む

出張中でした。

ちょいと輝きの向こう側まで。   感動した。パワー頂いた。 がんばろ、う

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

天国のアウフグース

先週は所用で西へ。   空から綺麗に富士

EP8

本日川崎競馬4Rに一口出資馬ノートゥルレーヴが出走。見事勝利。

濾過。

2日まではのんびり。 本日より箱根駅伝のパワーを借りてまずはジョ

no image
年の瀬

のんびりしております。 けれどもあんまり緩めすぎず、再起動のしや

東京大賞典2017

大掃除しながらのんびり観戦。 パドックで目を惹いたのはサウンドト

→もっと見る

PAGE TOP ↑