*

プロテインの割材に使う無調整豆乳の話、とか。

公開日: : 雑記

もはや何のブログなんだか。

 

表題はいったん置いておいて、定期的に記事を書く、という行為なんですが始める前は思ってもいなかったほど自分にとってのメリットが大きいです。

 

まず、常にネタを探すようになりました。

その過程で思いついたモノが「あ、これはむしろ仕事で」とストックに加わったりして心の新陳代謝が劇的に改善したような気配。

 

そしてもう一つ、仕事に移ったときの立ち上がりがかなり早くなりました。

いちおうこれも文章書いてることには変わりないわけで、いわば本運動前後のストレッチみたいな感じで自分の中の『執筆モード』が途切れにくくなったというか。

 

以前はその日最初に原稿と向き合って、出だしの一時間は五文字しか書けなかった——みたいなことがザラにあったのだけど(ザラかよ)、最近はすぐに一定のペースまで回転数が上がるので精神的にとても楽。

 

がんばってネット更新にも時間を割くぞ、みたいな気持ちで始めたのですが、むしろ今の方が体感としては『がんばらずに』生きられているという不思議。

 

とはいえ日々あまり起伏のない生活を送っているのでこんな誰得エントリになってしまったりもしますが(笑)

 

で、タイトル。

 

もっと身体鍛えたいなーと思ってけっこう前から筋トレに加えてプロテイン飲むようにしてるのですが、先日ホエイとソイを混ぜて摂取するとより効果的、ということを聞いて割材を無脂肪乳から無調整豆乳に変えてみたんです。

 

無調整なのは、どう頑張ってもそこまでは美味しくならないプロテインで余計な糖分摂りたくないから。

 

しかしモノによってはやたら『マメ!!!!!』感が強調される味になって正直続けるのが辛かった。

豆乳単体で飲めば美味しくても、混ぜるともう……これが、ね……(筆舌尽きる)

 

そんな中で『お、コイツなら!』と感じたのがマルサンの『有機無調整豆乳』という品。

 

何故か他とは比べものにならないほどすんなり咽を通るんですよ。

 

常温保存できて賞味期限長いのもメリットでして、何度も買ってくるのも重いのでとうとうAmazonで1000ml6本入りポチっちゃいました。

 

もし僕と同じようにプロテインと無調整豆乳の組み合わせに悩んでいる方がいらっしゃったらオススメしておきます!

 

おらんか。

 

そうか。

 

ちなみに推しプロテインはザバスのバナナ味です!

 

 

スポンサーリンク

関連記事

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX第一回公式大会で湊智花が優勝キャラに!

【参考記事】 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』初の公式大会が開催! 勝ったのはキャラ愛

記事を読む

今さらシアトリズムFFにハマっているお話、とか。

今日も原稿作業。 とりあえずひとつ終わりが見えてきた。 最後の最後に苦手なところを残して

記事を読む

日報10・雨に上れば

わけあって上京。   途中、守谷SAにて2500円もする牛串(常陸牛サーロイン

記事を読む

蒼山サグ、個人ページリニューアルしました

以後、リリース情報や活動記録などはすべてこちらのURLにて更新致しますので、よろしければブックマーク

記事を読む

深層筋マッサージでだいぶ肩こりがマシになった話、とか。

ブログ移転の目的として、積極的に活動報告をすることで日々の仕事をサボりすぎないよう自律すべし、という

記事を読む

豆腐名菜。

  最近のお気に入り。   カロリーそんなに高くないわ

記事を読む

釣り魚の料理法に迷ったら、清蒸(中華風蒸し魚)がオススメ。

お仕事モードでネタがないので、唐突にレシピ紹介w    

記事を読む

天使の3P!×4表紙絵公開!

こちらでご確認ください! http://dengekibunko.dengeki.com/ne

記事を読む

執筆ツールとしてSurface Pro 3がかなりいい感じというお話、とか。

なんとか今月のお仕事の一番大きな山場を越えました。   しかしこいつに苦戦しま

記事を読む

イギリスのおもいで話

もうすっかり記事にまとめる気力がない……(笑)    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

日報10・雨に上れば

わけあって上京。   途中、守谷SAにて2500

日報9・連番式にしておけばサボってもバレない

わけはない。   いやー日記続きませんね。

日報8・陽はまたのぼり繰り返していく

とても大切な日の後に、全く種類の違う大切に出会ってしまうような人生の巡

日報7・簡単には書けないこともある

昨日の話はまた改めて。   悲しまずに別れられる

日報6・哀愁なら、2月4日に置いてきた

今日も今日とて原稿と格闘。   あまり明日を意識

→もっと見る

PAGE TOP ↑