*

執筆ツールとしてSurface Pro 3がかなりいい感じというお話、とか。

公開日: : 雑記

なんとか今月のお仕事の一番大きな山場を越えました。

 

しかしこいつに苦戦しまくったせいで他のお仕事へのしわ寄せががが。。。

分量的にはもう大したことないのですが、ネタが無いことには書こうにも書けんわけで、まずはひたすらアイデア出し。

 

早く固まれ〜。

ゼラチンでも呑むか、っていう。

 

まあ、形は見えつつあるので大丈夫……だと思います。

いや、そもそもこのスケジュールが全然大丈夫じゃないんだけど(笑)

 

こういうの無くしていかないと、ほんと。

解決法はわかってるんです。超簡単。

日々コツコツやる。

時間に追われて切羽詰まってますます焦って——っていうのは もう やめよう(ありの ままの)

 

で、一時のどん詰まりからなんとか抜けだそうと先月衝動的にSurface Pro 3ポチっちゃったんですけど、これに限ってだけは大収穫だったかなーと。

 

とてもよいです、ハードウェアとしては。

 

『は』の部分に込めた想いとかはまあ、いろいろ汲んで頂ければ……w

 

携行性、視認性とも良好だし、何より気に入ったのが純正のキーボードカバー。

 

こいつの打鍵感だけでお金払う価値があると感じています。

いろいろモバイルPC使ってきたけど個人的には1Kg以下のガワではWin機最高評価。

 

まあベストはMacなんですけど、Macにはたっぷり遊び道具入れちゃってるからいろいろと誘惑が付きまとってしまい……。

自分のような意志薄弱人間は仕事とそれ以外でPC分けた方が明らかに作業効率が上がる。

 

そういう意味でもかゆいところにバッチリアジャストするマシンでした、Surface Pro 3。

 

不満点を上げるならタッチパッドの感度が悪すぎることなんだけど、これに関しては直接画面タッチすることで解決するじゃんってさっき気付きました。

 

本末転倒すぎる。

 

というわけで原稿はSurface、それ以外はMACという体勢でどんどん生産力を高めていきたいと思います(理想)。

 

あ、ちなみに単純にタブレットとして見たらイマイチです。デカすぎます。

ただこの大きさも自分にとっては利点になるので、そこはほんと用途次第という感じ。

 

あとはTARGET(競馬のデータベース)もSurfaceに移しちゃえばMACの仮想ドライブを完全削除できるんだけど、こっちはどうしようかなぁ。

 

馬を仕事とみなすか、遊びとみなすか(真顔)

 

スポンサーリンク

関連記事

深層筋マッサージでだいぶ肩こりがマシになった話、とか。

ブログ移転の目的として、積極的に活動報告をすることで日々の仕事をサボりすぎないよう自律すべし、という

記事を読む

袴田ひなた新フィギュア発売!

以前智花のうさぎさんフィギュアを作って下さったPLUMさんより、同シリーズとしてひなたverが発売さ

記事を読む

釣り魚の料理法に迷ったら、清蒸(中華風蒸し魚)がオススメ。

お仕事モードでネタがないので、唐突にレシピ紹介w    

記事を読む

イギリスのおもいで話

もうすっかり記事にまとめる気力がない……(笑)    

記事を読む

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。   昨年は大変お世話になりました。 今

記事を読む

ロウきゅーぶ!コミック(8)&は〜ふたいむ(2)表紙絵公開!

今月末発売となります、たかみ裕紀先生作画のロウきゅーぶ!コミック2冊、Amazonに書影が登録されて

記事を読む

ロウきゅーぶ!コミック8巻&は〜ふたいむ2巻!

ちょいと夏休み最後の宿題に時間がかかってまして旅行写真の整理もできてませんが、とりいそぎコミック版発

記事を読む

濾過。

2日まではのんびり。 本日より箱根駅伝のパワーを借りてまずはジョギング再開。 ここからい

記事を読む

イギリスに来ています

陸で溜めたマイレージが大量に羽ばたいていったよ! でもよいのです、この地には一度足を踏み入れて

記事を読む

桜花。

近所の桜が満開になってたのでちょいと息抜きがてら撮影に。   &nbs

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

天国のアウフグース

先週は所用で西へ。   空から綺麗に富士

EP8

本日川崎競馬4Rに一口出資馬ノートゥルレーヴが出走。見事勝利。

濾過。

2日まではのんびり。 本日より箱根駅伝のパワーを借りてまずはジョ

no image
年の瀬

のんびりしております。 けれどもあんまり緩めすぎず、再起動のしや

東京大賞典2017

大掃除しながらのんびり観戦。 パドックで目を惹いたのはサウンドト

→もっと見る

PAGE TOP ↑