*

秋田の田舎少年だった蒼山氏がいかにしてバンド熱をこじらせ、そこからどう道を間違えて『天使の3P!』を書くに至ったのか、という話(後編)

公開日: : ロウきゅーぶ!, 天使の3P!, 雑記

・前編(1回目)はこちら

・後編(2回目)はこちら

 

 

学園祭の後ちょっとモチベーションに翳りが見えていた僕でしたが、とある友人のおかげで腐りきらずに済みました。

 

「お前の曲、けっこういいじゃん。いっしょにバンドやろうぜ」と声をかけてくれたベーシストがいたんです。

 

自信失ってた時期だけに嬉しかったですね〜。

たった一人からだとしても、自分の曲好きだって伝えて貰えてほんと救いになりました。

 

あの一言がなかったらもっと早くに創作意欲が枯れて、結果玉突き的にロウきゅーぶ!も書いてなかったかもしれません。

[adsense]

もちろん二つ返事で頷いて、そのベーシストと、そいつと仲がよかったギタリスト、そしてラルクバンドの時僕が誘ったドラマーの四人で、高校生活最後となるバンドを組みました。

 

活動内容はオリジナルが中心。といってももう既に大学受験シーズンで、それぞれの進路が別になることもわかっていましたから良い意味で妙に達観し合った関係でした。

特に後腐れも未練もなく、このバンドは3月までの活動と皆が割り切って、勉強の息抜きに音を合わせる程度。

 

そのユルさが今までになく心地良くて、もしかしたらこの数ヶ月が過去いちばん、純粋にバンドを楽しめていた時期かもしれません。

 

音楽の好みすらバラバラな四人でしたが、その事実も逆に自分の間口を広げてくれました。

当時あまり知らなかった洋楽、特にUKロックをちょこちょこ聴くようになったのはこの時のメンバーの影響が大きいですね。

 

うむ。このバンドについてはあんまり書くことないな……w

順調に2〜3回ライブして、大学受験してみんなバラバラになったタイミングで『じゃあの!』とお別れしました。

 

無事大学にも受かり(主題からズレるので省略してますが、どうしても上京したかったのでこの時ばかりは必死に勉強しましたよ!)、今までとは全く異なる環境で新たな仲間と音楽に打ち込んでいきます。

 

でも、今振り返ると大学時代は大学時代でだいぶ『がんばり方』をはき違えていた気がします。

ちょっと、毎日を楽しみすぎてしまったというか、未来への目的意識が足りなすぎたというか。

 

数年間、音楽漬けの生活を送るには送っていましたが、気がつくと一人、また一人、就活で、資格勉強で——。

周りからどんどん人が居なくなっていきました。

 

今思うとあれは仕事にするための向き合い方ではなくて、ただ遊んでいただけ。

仕事にしたいならもっとシビアな方向に身を投じていかなければいけなかったのに、浅瀬の、ぬるま湯の心地よさから抜け出せませんでした。

 

あ、コレじゃマズいのかも……と気付いたときにはもう、本気で音楽に身を投じている仲間が周りから居なくなっていました(本気だったヤツはとっくの昔にもっと厳しい世界に踏み込んでしまった後でしたし)。

なので仕方なく僕はソロで弾き語りライブなんぞを始めます。

 

まあ、上手くいくわけないですよ。志がハンパですから。

 

今度は挫折するべくしての挫折です。

加えて言えば諦めも早すぎた。

どうせムリだと、すぐ活動に行き詰まってしまいました。

 

そうして、音楽を続けていくという目標が揺らいだ瞬間、ようやく気付いたのです。

 

あれ。いつのまにか、自分の周りに何も無いぞ……と。

 

就活もしていない。仲間もいない。

コンビニで働いて手にしていた生活費を除くと、もう本当に何も残らない。

追いかけるべき夢や希望、チャンスといったものは、ぼんやりしているうちに通り過ぎてしまっていたのでした。

 

その事実を悟ったとき、もうほんと自分の間抜けさに嫌気がさして。

 

ああ、この人生ってこのまま何も起こらずに朽ち果ててしまうだけなんだ——とショックを受けた瞬間、ついには音楽すら聴く気が薄れてしまいました。

 

そこからの数年、本当に暗黒でしたねぇ……。

趣味も何も見いだせなくて、ただバイトして、機械的に飯食べて、寝て、起きて、バイトしてという毎日。

 

今もそのままだった可能性、多分にあったと思います。

 

いや、ほんと。

 

あの時偶然、深夜アニメで『涼宮ハルヒの憂鬱』を見てなかったら本当に危なかったw

 

なんであんなハルヒに惹かれたのか、言葉にするのはちょっと難しいんですけど。

 

たぶん『え、なにこれ。よく分からないけど面白い。こんな世界(自分がそれまで知っていた所謂『アニメ』とはなにかが違う——と感覚で理解できた)があったのか……』という、『未知』に触れられたのが良かったんだと思います。

 

あれ? 音楽ダメでもうなにもかも失った気でいたけど、そうでもないのか……と。

この世界には、まだ自分の知らないことがたくさんあるのかと。

 

そんな当たり前のことを、ハルヒが。

否。ハルヒがというか、『自分の常識の中ではおおよそ有り得ない時間から始まった謎のアニメ(しかもなんかめっちゃ面白いという二重の謎)』が気付かせてくれたのかなあ、と。

 

しかも、バンドやってましたからね、なんか作内でw

『これ、ちょっと毎週見てみようかな……』と思った直後、あのバンド回を見たのもアニメというジャンルに対する興味が膨らんだ大きな要因だった気がします。

 

当時、どれだけすごいことをやっているかなんてもちろん知らなかったわけですが、逆に言うとそんな自分が何の違和感もなくあのライブシーンを受け止められた、という事実がまさしく超技術の証明なのかもしれません。

 

ただ、実のところこのタイミングではまだぜんぜん音楽への情熱は戻ってきていませんでした。

 

また一つ、回路が繋がったのはもう少し後で。

 

ハルヒ以降、急速に深夜アニメという世界について知り、ライトノベルという媒体を知り、あらゆる二次元コンテンツに興味を深めていったのですが。

その後、偶然目にした、Xbox版『THE IDOLM@STER』のライブシーン動画。

 

曲は『魔法をかけて!』で、歌っていたのは確かやよいだったはず。

 

それを見たとき、なんかするーっと『ほどけた』感じがしたんです。

純粋な気持ちで、本当に久しぶりに『あ、良い歌だな……』って思うことができて、次の瞬間なんか妙に泣けてきてしまいました。

 

理屈じゃなく、膿が出るように眼から淀んだ何かがこぼれた感じ、というか。

 

もうね、買いましたよ。箱ごと。お金無いのにいろいろ売りさばいてw

 

それでちゃんとアイマスに触れて、プロデューサーとアイドル、という関係性を知って。

 

ああ、そっか。こういうのもいいな……。

自分で夢を叶えるんじゃなくて、大切な人の夢が叶うよう、いっしょにがんばる世界っていうのも、とても素敵だな。

 

その時得られた共感が巡り巡って『ロウきゅーぶ!』になって、『天使の3P!』になったのかも……と。

改めて振り返ればそんな気がします。

 

なんというか、自分を輝かそうという方法では失敗をしてしまったけど。

物語の中で誰かを輝かせることなら、まだ僕にもできるかもしれないな……などと。

 

そんなことを思って、また夢を描き始めました。

 

絵は死ぬほど苦手だったのですが、文章は歌詞書いたり、大学入試で小論文使いたくて受験勉強してたりでわりと得意なつもりでいたため、漫画ではなくハルヒと同じライトノベルで今一度創作に挑戦の日々です。

 

嘘のような話だと思いますでしょうが、わたくし小論が書ければ小説も書けるだろうと信じて疑わなかったのです。

思い込み、とても大事ですね……。

 

とはいってももちろん、いきなりは上手くいきません。直近の締め切りを狙って二回ほど賞に投稿、どちらも一次落ちでした。

 

結局ダメなのか……と、やっぱりまた諦めかけまして。

 

でも、これで心折れたら今度こそ僕の中で何かが終わる、という確信があって。

 

どうやったら、踏みとどまれるだろう。

 

考えに考え抜いた結果、ちょっと自分を秤にかけてみることにしたんです。

 

長らく、成功とか達成というモノと無縁になってしまったけど、今でも自分は何か成し遂げられるか、やり遂げられるか。

なんでも良いから、試してみようと思いました。

 

あまり簡単なことじゃない方が良い。でも、結果が出るまで長すぎるモノにかまけていられる悠長さはない。

ひと月くらいが良い。

30日かそこらで『勝敗』を知りたい。

 

そう思っていろいろ調べた結果、『徒歩だけで四国を一周できるかどうか』を試してみることにしました。

 

ようわからんでしょうこの思考回路。

自分でもようわからん。

 

とにかく。そう決めた僕は家財のほぼ全てを最低限のサバイバル装備となけなしのお金に換え、フェリーで徳島に渡りました。

 

この話はそのうちまた別記事で書きましょう。なかなか面白い旅でもありましたしw

 

そんなこんなで見知らぬ地に立ち、なんとか『結願』を達成し、ついでにあの5人の小学生と出会ってしまったわけです。

 

 

あと、もう一つ。

四国をお遍路で歩いて自分が手に入れた大切なモノがありまして。

 

それは、『ひとりの人間が、本当に身の回り全てから手を離して、それでもなお生き続けようとしたとき、はたして一体どんな気持ちになるのか』という経験です。

 

意外とね、気持ちよかったっす。

 

なんだ、そんなに怖いものでもないじゃんって知ることができたのが、本当に良かった。

 

おかげで今も思ってます。

自分個人に限った話であれば、これからもし何かとても悪いことが起こったとして、どんなにひどくてもせいぜいあの状態に戻るだけだろ——って。

 

なら、またあそこからがんばって這い上がれば良いし。

 

完膚無きまでに失敗してもたかだかあの程度で済むんだ。

ならいろいろ挑戦した方が楽しいじゃんって思いながら生きられるようになりました。

 

ま、いうても人並み以上にアレコレ挫折してきた人生なので、いつもやたら心配性だったり、常に何かとビクビクしてしまうタイプではあるんですけどね……w

 

そういう性格上の割り切れない部分はたっぷり残ってますが。

 

 

だとしても、うん。30年以上いろいろやってきましたけど、今が一番楽しいですよ。

 

2015年も楽しみながらがんばっていきます。

 

と、無理矢理締めくくりまして。

 

とりとめない駄文にここまでお付き合い下さり、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

今後ともよろしくお願いします。

スポンサーリンク

関連記事

4DXキッス

新劇場版『頭文字D L3』にて4dxを初体験してきた。 映画自体はもともと見る気満々だったのだ

記事を読む

ローザミスティカ

今日ね、買いに行ったんですよ。   ローザミスティカ。  

記事を読む

コミカライズ版ロウきゅーぶ!が、3/27発売の12巻をもって完結いたします

ついに、コミック版『ロウきゅーぶ!』の最終12巻が発売されます。 されてしまいます……。

記事を読む

【DAW/DTMよもやま】ギター、ベース、ドラムという小構成で曲を録る際、ミックスの勉強になったCD5枚(後半)

前回からの続きです。   【ニコニコ動画】【天使の3P!】月へ駆け上がれ VO

記事を読む

スマホから

更新テスト。   来年こそいっぱいブログ書くんや! とか思ったけど来年ま

記事を読む

洗足

ここのところまた、よく歩いている。   一刻ほど目的地も決めず彷徨い、一刻ほど

記事を読む

修羅の国と呼ぶ前に

週末、北九州を旅した。 福岡空港から博多に入り、玄界灘の魚を堪能して小倉方面に抜ける緩やかな一

記事を読む

今さらシアトリズムFFにハマっているお話、とか。

今日も原稿作業。 とりあえずひとつ終わりが見えてきた。 最後の最後に苦手なところを残して

記事を読む

イギリスのおもいで話

もうすっかり記事にまとめる気力がない……(笑)    

記事を読む

アイラの泥炭

有事に備え、アードベッグ10年とラフロイグ10年を交互に飲み比べる、という功徳をしばしば行っている。

記事を読む

Comment

  1. 闇猫 より:

    まず一言。「有り難う御座いました!」
     一寸中2病を拗らせちゃってる高校2年生なのですが、サグさんの文章を読ませて頂いて。何かわからないものを感じさせて頂きました。
    私は、もう雁字搦めで財布一つ持って旅に出るような、そんな事は出来なくなってしまいましたが。何一つ面白い事も見いだせず無駄な高校生活を送っています。同じ事の繰り返しです。どうして面白い事がありましょうか?
     ですが、この記事は私の時間の中に「特別」を作って下さいました。サグ先生の作品もそうです。読んでいる瞬間は私に違う世界を見せてくれます。お蔭で頑張れそうです。
     お読み頂けるか解りませんが、このような稚拙で崩れた文章をお送りする事をお許しください。
     ですが、本当に「何か」を見せていただいた気がします。有難う御座いました
    PS
     私も数か月前まで何もやっていませんでしたが半ば強制的にドラムをさせられました、ドラム楽しいですね!

  2. 蒼山サグ より:

    コメントありがとうございます!

    あまりきれいにまっすぐ生きられてきたという自覚はない僕ですが、それでもこの道を辿ってこられたことを有り難く思っています。

    そんな自分に対し応援の言葉を頂けることも、本当に嬉しいです。こちらこそ感謝を……!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

コミカライズ版ロウきゅーぶ!が、3/27発売の12巻をもって完結いたします

ついに、コミック版『ロウきゅーぶ!』の最終12巻が発売されます。

天使の3P!×9、天使の3P!の3P!!2巻発売!

原作9巻とおーみや先生作画の『天使の3P!の3P!!』2巻が本日発売で

天使の3P!×9表紙&メディアミックス情報!

2017年3/10発売予定の『天使の3P!×9』表紙とあらすじが公開さ

うさぎさん祭り絶賛継続中

尖りすぎてるフィギュアメーカーでお馴染み(?)のPLUMさんですが、引

天使の3P!ステージイベント&ドラマCD

Twitterではお知らせしてましたが、2017/3/12開催の『電撃

→もっと見る

PAGE TOP ↑