*

釣り魚の料理法に迷ったら、清蒸(中華風蒸し魚)がオススメ。

公開日: : 雑記

お仕事モードでネタがないので、唐突にレシピ紹介w

 

[adsense]

 

釣りに行って、なんかお魚屋さんで見たことのない魚が釣れた。

食えるらしいけど、どう料理して良いものやら……という場面、結構あると思います。

 

そういうときはこの『清蒸』がかんたん万能な調理法でオススメ。

読み方はチンジョン。広東料理だったかな?

 

これを大型のハタ等でやると最高級中華になるんですが、鮮度さえよければその辺の小魚を使っても大変美味しいのです。

特に白身魚と相性抜群。

個人的にベストマッチだと思うのは意外にも(?)ベラです。

ベラの清蒸、一度試したら二度とリリースしようなんて思わなくなる……かも。

 

今回は小ムツで実践してみたので、おおざっぱに調理法紹介。

 

【釣り魚の清蒸】

・材料

おさかな(釣れたやつ。もちろん買ってきたやつでも)

ネギ(白髪ネギ用に根元10㎝ぶんくらい、香味用に青いとこ適量)

しょうが(香味用にスライス数枚ぶん)

紹興酒(安いので大丈夫なので是非。香りがてきめんに中華っぽくなります)

しょうゆ(アリモノで)

砂糖(アリモノで)

油(ゴマ油とかピーナッツ油とか。仕上げ用)

 

【行程】

DSC00139

1.魚の鱗とエラワタを取り除きます。

ちなみに写真に写ってるウロコ取り、超オススメ商品です!

固いウロコもベリベリ剥がれるし、くぼんだところを上手く使えば背面、腹面の処理も一瞬で終わってめっちゃ感動しますよ。

 

ちなこれ。

 

今年一番買ってよかった商品かも。結構本気で。

 

もひとつちなみに、エラワタの取り方は一度本や動画などで見た方が間違いがないかなと思います。

本なら↓がわかりやすくてオススメ。

 

DSC00141

2.テキトー極まりなくぶつ切りにしたネギの青いとことショウガをバットに敷き、その上にお魚を載せる。

 

DSC00142

3.上からも香味野菜を散らし、紹興酒をまぶしかける(大さじ1くらい? テキトーでだいじょうぶ)

 

DSC00143

4.蒸し器を準備して、火に掛ける。

蒼山家の場合、大きめの中華鍋に水を張って、上に肉まん蒸すアレ(画像参照)を載せ、フライパン用のガラス蓋で密閉してます。蒸気を閉じ込められてバットが入ればなんでもOKOK。

 

5.お湯沸かしてる間に白髪ネギを準備。

DSC00144

輪切りにしたネギの白いところに、真ん中半分くらいまで切り込みを入れて、

 

DSC00145

芯のところを抜いて、(抜いた芯は蒸し皿に載せちゃうか、別の料理にどうぞ)

DSC00147

芯を除いた白いところを縦に切り刻みます。ええ、雑です。細けぇことはいいんだよ!

 

DSC00148

このままだとちょっと苦みが強いので、2~3分水にさらしてからザルに空け、水分を切りましょう。

 

DSC00149

6.そうこうしているうちにお湯が沸いてるはずなので、魚を載せ、蓋で密閉して蒸します。

湯気アツゥイ! 写真とれない! とりにくい!

 

小魚ならだいたい15分くらい、大きい魚なら20分くらいを目安に。

 

DSC00152

7.じょうずにむせましたー。

そしてここが最重要。バットに溜まっている蒸し汁は捨てないように注意。

このおつゆを使って味付けします。魚の旨味が凝縮されている大切なおつゆです。

 

DSC00153

まず魚だけそっと別皿へ。崩れやすいので注意。

一番確実なのは手づかみですがめっちゃ熱いので(当たり前)、あまりオススメしません。

 

DSC00156

続いて蒸し汁を小鍋やフライパンに移し、火にかけます。醤油と砂糖で味を調え、軽く沸騰させる。

味付けは目分量で……と書くと不親切極まりないんですが、蒸し汁の量がどれくらいになるかケースバイケースなのでしかたないのです……。

基本、味薄めに仕上げて、足りない感じがしたら醤油を足せば修正しやすいです。

おおよそ醤油小匙1、砂糖小匙0.5くらいが目安でしょうか。

 

DSC00157

8.お魚に味付けした蒸し汁をかけ、その上から白髪ネギを載せる。

これで完成——とみせかけ、いよいよ最後の仕上げ。これもまたかなり重要なポイントです。

ここを端折ると『清蒸』にはならない。

 

DSC00158

9.ゴマ油やピーナッツ油(お好みで)を、大さじ一くらいフライパンで煙が出るまでカンカンに熱し、

 

DSC00159

 

お魚の上にジュワッと回しかける。良い音がします。

 

これにて完成。魚の旨味と、油で引き出された香りとが相まって絶品ですよ。

おためしあれ!

スポンサーリンク

関連記事

4DXキッス

新劇場版『頭文字D L3』にて4dxを初体験してきた。 映画自体はもともと見る気満々だったのだ

記事を読む

電撃文庫 FIGHTING CLIMAX第一回公式大会で湊智花が優勝キャラに!

【参考記事】 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』初の公式大会が開催! 勝ったのはキャラ愛

記事を読む

VoxのSoundbox miniがギターとベースの自宅練習用アンプとしてかなり良い感じ

これは購入して大正解……!   自宅練習用途だったらFA感があります。

記事を読む

日報5・嫌いなジャンクションは小菅ジャンクションです

いつ通っても混みすぎでしょあそこ。   しごとしつつ貴重な会にお呼ばれしたので

記事を読む

謹賀新年。

あけましておめでとうございます。   昨年は大変お世話になりました。 今

記事を読む

秋田の田舎少年だった蒼山氏がいかにしてバンド熱をこじらせ、そこからどう道を間違えて『天使の3P!』を書くに至ったのか、という話(前編)

・中編(2回目)はこちら ・後編(3回目)はこちら   別に今年新成人を

記事を読む

日報9・連番式にしておけばサボってもバレない

わけはない。   いやー日記続きませんね。 大きいイベントが重なりすぎて

記事を読む

深層筋マッサージでだいぶ肩こりがマシになった話、とか。

ブログ移転の目的として、積極的に活動報告をすることで日々の仕事をサボりすぎないよう自律すべし、という

記事を読む

桜花。

近所の桜が満開になってたのでちょいと息抜きがてら撮影に。   &nbs

記事を読む

とにかくやれるだけ

書いてみればどうか。 行為の目的化も時としてよいのではないか。 文字書きガチャ的な。回せば出

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

日報10・雨に上れば

わけあって上京。   途中、守谷SAにて2500

日報9・連番式にしておけばサボってもバレない

わけはない。   いやー日記続きませんね。

日報8・陽はまたのぼり繰り返していく

とても大切な日の後に、全く種類の違う大切に出会ってしまうような人生の巡

日報7・簡単には書けないこともある

昨日の話はまた改めて。   悲しまずに別れられる

日報6・哀愁なら、2月4日に置いてきた

今日も今日とて原稿と格闘。   あまり明日を意識

→もっと見る

PAGE TOP ↑