*

【DAW/DTMよもやま】ギター、ベース、ドラムという小構成で曲を録る際、ミックスの勉強になったCD5枚(後半)

公開日: : 最終更新日:2014/09/30 DTM/DAW, 天使の3P!

前回からの続きです。

 

3枚目:Call Your Friends/Zebrahead

Zebraheadはとにかくギターの音ですねー。アタック感はそんなに前に出てるわけじゃないのに、ぶっとく、それでいて非常にヌケの良いバッキングが必聴です。
たぶんですけど、かなり休符部分の波形を切り落としてる気がするんですよ。
実際『月』でも休符を完全に無音にして切れ味を出してるところが結構あります。イントロのオクターブ奏法とか。
この、休符を切るっていう手法は雑誌でレコーディングエンジニアさんがTIPSとして語ってらっしゃるのを読んで『へー』と思ったんですが、やるとやらないとじゃ本当に印象が変わりますね。
初心者でも手を出しやすく、かつ効果抜群なので覚えて損はないかと。

ただ音に関しては吸収しきれなかったというのが正直なところです。特に『ぶっとさ』という点で。
録り終わった後でまたいろいろ本とか読んでみたんですけど、もしかすると鍵は『ショートディレイ』かもしれないなーと。
また試してみたいことが見つかったので近々実験しようかと思います!

でもま、過度にマッチョなギターというのもガールズロック感が薄れる気がしますし、必ずしも音を太くするのが正解とは限りませんから実際Zebraheadの音を目指すかどうかはまた別の話ですが。
あくまでこの音のギターを脳内にアーカイブしておきたい、といった感じで。

4枚目:OK COMPUTER/Radiohead

やっぱこれ歴史に残る名盤だわ、と改めて。
フラットな耳で聴いてもすごいんですが、モニタリングしよう、と思いながら音を追っていくと奇声を上げながら気絶しそうになる(笑)
もう、具体的にどこ、なんて枚挙する暇がないほど死角から音が飛んできますから。
『月』は特段実験的なことをしたわけじゃないんですが、このアルバムのおかげでセオリーから外れることが怖くなくなったというか。

例えばハイハットをセンターに置く、というレベルですら僕にとっては結構迷い迷いで、やっぱり非常識な音に捉えられてしまうんじゃと怖かったんですが、その『非常識』さがなければRadioheadは成立しないわけですから。

自分の中から改めてフタを外してくれた一枚、ということで取り上げないわけにはいきません。

でもいわゆるセオリー的な手法は今後も学んでいかなくちゃな、とも思ってます。
まず常識がなければ非常識が何かもわかりませんし。

5枚目:(What’s the Story) Morning Glory? /OASIS

 

 

このアルバムも『フタを外してくれた一枚』ですね。
今回挙げた5枚を順番に再生して、最後にこれ聴くとまた違った意味で驚きます。
とにかく解像度が『低い』んです。T9,Morning Gloryなんかほとんど何弾いてるかわからん(笑)
これ、腐してるんじゃなくて、逆にこのアルバムはこのサウンドでなければダメ、これじゃなきゃ出せないラウド感というのもあるんだと気付かせてもらったなと。
楽器隊の渾然一体となった音の壁がリアムの歪んだ声と合わさって、この超名盤を完成させているように思います。

綺麗さ、クリアさを目指すことだけが正解ではない。特に小編成においては、あえて音を汚すことで大枠としての明確な音像が産まれる、という部分も間違いなくあるのではないでしょうか。

今回でいうとドラムはけっこう汚してます。特に自分の場合ドラムだけ生楽器じゃないですから、ここがクリアに聞こえるとやたら浮いちゃうんですよ。汚すことで他の音といくらか馴染んだのではないかなーと。

そういえば、このアルバム最近リマスター出たんですよね。
まだ聴いてないんですが、これをどう再編集したのかぜひ確かめてみなければ。
ということで徒然に5枚紹介してみました。

お付き合いありがとうございました!
また機会があればいずれ。

 

スポンサーリンク

関連記事

天使の3P!×4発売!

天使の3P!第4巻が本日10月10日に発売となりました! よろしくお願いします! &nb

記事を読む

秋田の田舎少年だった蒼山氏がいかにしてバンド熱をこじらせ、そこからどう道を間違えて『天使の3P!』を書くに至ったのか、という話(中編)

・前編(1回目)はこちら ・後編(3回目)はこちら   年が明け、中三の

記事を読む

秋田の田舎少年だった蒼山氏がいかにしてバンド熱をこじらせ、そこからどう道を間違えて『天使の3P!』を書くに至ったのか、という話(前編)

・中編(2回目)はこちら ・後編(3回目)はこちら   別に今年新成人を

記事を読む

電撃文庫Fightingフェア、10月のラインナップに『天使の3P!』も加えて頂いております。

http://dengekibunko.dengeki.com/fighting/  

記事を読む

天使の3P!ユニットプロジェクト始動&ドラマCD化発表!

電撃文庫秋の祭典、天気にも恵まれ今年も素敵なイベントになりましたね!   その

記事を読む

初音ミクV3ボイスライブラリ6パターンによる『小学生は最高だぜ』聞き比べ

V3をインストールしたので、とりあえず入っていたライブラリ6パターンの声質を聴き比べてみました!

記事を読む

コミック『天使の3P!』1巻、11/7発売決定&予約受付開始!

とりいそぎお知らせですが、コミカライズ版天使の3P!第1巻の発売日が11/7に決定いたしました!

記事を読む

コミック天使の3P!の3P!!の3P!!!の3P!!!!

いったい何Pなのか……。   てことで7/10にはコミカライズ版『天使の3P!

記事を読む

初音ミクさんお迎え。

  ようやく我が家にもミクさんV3が。   V2時代は

記事を読む

秋田の田舎少年だった蒼山氏がいかにしてバンド熱をこじらせ、そこからどう道を間違えて『天使の3P!』を書くに至ったのか、という話(後編)

・前編(1回目)はこちら ・後編(2回目)はこちら    

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

広告

コミカライズ版ロウきゅーぶ!が、3/27発売の12巻をもって完結いたします

ついに、コミック版『ロウきゅーぶ!』の最終12巻が発売されます。

天使の3P!×9、天使の3P!の3P!!2巻発売!

原作9巻とおーみや先生作画の『天使の3P!の3P!!』2巻が本日発売で

天使の3P!×9表紙&メディアミックス情報!

2017年3/10発売予定の『天使の3P!×9』表紙とあらすじが公開さ

うさぎさん祭り絶賛継続中

尖りすぎてるフィギュアメーカーでお馴染み(?)のPLUMさんですが、引

天使の3P!ステージイベント&ドラマCD

Twitterではお知らせしてましたが、2017/3/12開催の『電撃

→もっと見る

PAGE TOP ↑